捨てまくる

実はひたすら泣き崩れてたんですが、ここまで泣くと疲れたのか止まりました。
明日は会社いけるかなぁ。
すぐ涙ぐんでしまうのでマスクで隠して出勤したいと思います。
ついでに夜は定期診察日なんです。
この先のこともお話して、退職前提で話を進めて行こうかなと思っています。

さて、やっと少しずつ動けるようになってきてまず何を始めたかというと、家中の物を捨て始めました。
大事な思い出の品はそっと見えるところに飾り、長い間つかってなかった古い家財や衣類、書籍がほとんどですね。
必要になったら買えばいいんですから、余計なものは不要です。
知り合いには誰にも知られず、ひっそりと断捨離。

ここ一週間水分以外の食物を取ってないこともありフラフラですが、これも短期間のうちだけでしょう。
かけがえのない大切な思い出を胸に、この先独りで生きていくことを決断しなくてはならないのですから、体力を取り戻すことが第一です。


残念ながら、なぜか指輪は外せないのですが、お相手に素敵な人が現れたら外さなくてはと思ってます。
相手の幸せを考えることが1番の恩返しになるでしょう。
お相手の邪魔をすることなく、自分自身を取り戻す準備を亀の歩みで進めていきます。
[PR]
by mi-kokoron | 2015-05-11 16:40 | ライフ
<< 退職を告げる 悲しいこと。 >>