悲しい電話

ついさっき、会社の食堂のママから娘さんが危篤状態になったと電話がありました。
そこまで悪いと思ってなかったので、あまりのことにショックで泣いてしまいました。

数年前に白血病を患い治った後、1年程食堂のお手伝いに来てくれてました。
著しい筋力の低下により歩けなくなり、入院してリハビリしながら元気に頑張ってる様子を聞いていました。
一昨日まで元気にお話してたらしいです。

白血病は治ったはずなのに何故こんなことに・・・

今ご家族全員が集まって自宅待機しているようです。
テレビでも訃報続きで何とも言えない気持ちですが、意識が戻って持ち直してくれる事を祈ってます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。ポチッと応援してね♪
[PR]
by mi-kokoron | 2015-05-30 08:59 | ライフ
<< お腹の調子 つもりは曖昧 >>