1ヶ月経ちました

休職を開始して1ヶ月経ちました。
ひたすら考え込んだり、落ち込んだりしましたが、テレビを見て心の赴くままに笑えるようになってきました。

「ぷっ、くすくす。ゲラゲラ(笑)」

休職する前は、心の底から笑う事ができなくなっていたように記憶してます。
気の持ちようではあるのだけど、感情がほぼ沸かなかったというのが正しいかな。
周りが楽しそうに笑っている事が理解できないまま一緒に笑う顔を作ってました。
難しい問題に当たり、全く理解できてなくても本気で考えているフリしてました。
何故そんな風になってしまったのか理由は分かっているけどあえて書きません。

全般的に日々普通に生きていることへの感謝を丸々忘れてしまっていたのかなと思います。
今まだかなり不安定ですけど、掛け違えてしまったボタンを1個ずつ掛け直しすることができていっています。
わたし自身の整理として書き出してみます。

まず、とても大切だったモノが戻ってきました。
改めて大切さを知った事で、反省と共に、今後は2度と失う事がないよう本気で向き合っていこうと思います。

父の胃、肝臓、大腸は今のところ悪性腫瘍ではないようです。
次回の追加検査でどうもなければ、経過観察という運びになります。
来月の診断結果で今後が決まりそうです。

あと1番大切な問題は、自分の仕事ですね。
収入源はしっかり確保しておかないと、今の段階だと全員が路頭に迷います。
来週上司と面談があります。
すぐに解雇!はないとは思いますが、最悪のことも視野に入れて・・・
働ける環境を与えてもらえるのであれば感謝しつつ、できること、できないことをしっかり伝えて善処していこうと思います。
今回上司は色んな意味で理解したようで、真面目に考えてくれているようです。
思い込んだら考えを変えない人ではあるけれど、悪い人ではないことは分かっているので、今後の事はお任せしようと思ってます。

手帳ですが、等級を上げることが可能なのかを相談しようと思ってます。
自分のことだけど、第三者目線で自分を見ると、やっぱりおかしいのでしょう。
自己制御を可能な状態にするには、ストレスを溜めない事、睡眠をしっかり取る事、疲れないようにする事が大事なんだと理解しました。
全部が全部上手く調整できる訳でないのは分かっているので、できる事をできる時にやろうと思います。


これは別件ですが・・・
弟が自己破産することになりました。
自己破産した友人はいるけれど、実際どうなるんでしょうか。
両親に迷惑だけはかけないようにして欲しいと思うけれど、ニート生活数年、すでに金銭と生活的に迷惑かけっぱなしなのでどうにかならないかと、とても頭が痛い問題です。

わたしは離婚の時に自分で何とかしないと何ともならないことを思い知りました。

「まぁ何とかなるさ~」

と楽に気持ちを持つ事は大切ですが、そう言いつつ動くことは必要です。
色々と山積みですが、1歩ずつ着実に進んでいけば何とかなるはずですよね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。ポチッと応援してね♪
[PR]
by mi-kokoron | 2015-06-12 09:35 | ライフ
<< 面談 カラス >>