誕生日プレゼント

誕生日に「何が欲しい?」と聞かれると、いつも困るわたし。

人に買ってもらえるような価格の物は欲しかったらすぐに買っちゃうので、そういう時は全く思いつかない。

誕生日のためにそういう物を残しておく人も中にはいるようだけど

どんなモノより

一緒にご飯を食べてくれたり、一緒にお出かけしたり、同じ時を過ごしてくれる方が嬉しく感じるんです。

限られた一生分の大切な時間を、わたしのために使ってくれる。

そんな幸せなことはないと感じます。



でも、モノの中でも全く違う物があって

その人が心を込めて作ってくれた物は、心の底から嬉しいです。



なんんで今更こんなことを書くのかというと

かつてとても仲の良かった友人達に自分の想いを伝えられなくて色々な物をもらったけれど

会う度に「○○ちゃんはずっと使ってくれて嬉しいわ」と、遠回しに使わないことを指摘されてました。

今考えると

欲しい物を聞かれてもいつも「特にないよ」と答えるわたしに

友人達は本当に困っていただろうし、その分時間をかけて考えて選んでいてくれていたと思うんです。

申し訳ないですね・・・

想像通り、現在その友人達とは年賀状だけのやり取りのみです。

当時、何が欲しいと聞かれた時に、一緒にご飯食べてくれるだけでいいよと伝えた事は何度もあったけど

伝え方が悪かったのか、毎回プレゼントを準備してくれていました。

そしてご飯はいつも全員で割り勘。

もらったプレゼントは10年以上経った今でも全部置いてるけれど

趣味に合わなかったり、サイズがダメだったりして1度も使えてません。

心に残っているのは

「この歳になって、プレゼントもらえるの嬉しいよね。」という1人の友人の言葉。

わたしは全く賛同できなくてニコニコしてただけだったけど

「プレゼントもいいけど、一緒に過ごせるこの時間が1番嬉しいよね。」

と、ちゃんと伝えることが出来たら良かったなと

あの頃を思い出すのです。




[PR]
by mi-kokoron | 2017-08-05 08:26 | ライフ
<< ご褒美 GYAO!お得情報 >>